スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじめに、ゆっくり、恋をしよう

{5D95E2C0-2C12-45FE-8D45-1364DC4B2A29}



わたくし、BLを嗜む習慣はあまり無いのですが、
中村明日美子先生も大好きですし、アニメ製作側がピンドラスタッフ勢再結成のような豪華な布陣ということで観てきました、同級生。
うん、ピンドラ教信者観るしかないよね、これ。
エンドロール、ピンドラジャンキーの墓場でした。

なんかもう凄かった…CMの時点で「……(合掌)」って感じでしたけど。
だってさ、まず中村明日美子先生のあのタッチのまま絵が動いてる。
今まで脳内再生されてた明日美子先生が描くキャラクターの動きがまんま再現されてるんだなぁ。脳内見透かされてるのだろうか。

正しくは中村明日美子先生の世界観と、中村章子さんのタッチと言うべきなのかもしれないけど。
そう、ピンドラEDのあのタッチ。
あのフェチズム溢れる、エロい構図なのに全然いやらしさを感じないアレ、アレ。(語彙力皆無)
あのコケティッシュなEDのタッチで動いてるのが不思議で…
そりゃ映画化の情報が公開された時、中村章子さんと林明美さんの名前を見て「そ"れ"だ"よ"!!!!」ってなるよねしょうがない僕悪くない。

内容も別にBL苦手でも無いので抵抗なく観られました。
でも見慣れないからちょっぴり恥ずかしかったのだけれど。
終わってからしばらくは「あれ…そういえば私、男じゃなかった」って思ったので、よく聞く腐女子の方が3次元の男の人に言い寄られて「私、股に付いてるもん無いけど良いのか?って思った」というあの話、ちょっとだけ気持ち分かりました。

同級生の知識真っさらで観たのですが、草壁くんめっちゃ良いキャラですね~
なんか公開前は草壁くんの中の人イメージと違うって声を聞いてたけど、
近年神谷さんが演じることが多い(イメージだけど)理論派なキャラとは違う、爽やかでナチュラルな演技がとっても良かった。
なんかもう神谷さん、オールラウンダー過ぎるだろ。
滑舌おばけになったり、童顔大人しめの美大生やったり、ペンギンみたいなウンコ食うハエの貴族やったりさぁ……


話が逸れたけど。
お気に入りのシーンはレモンイエローのリボンかな?
これぞ明日美子先生の描くキャラの動き!って感じがしました。
本当、脳内再生をアニメ化した感じだった。
上映が終わって明かりがついたら、隣に座ってたお姉様方の第一声「尊い…」だったし、というかずっと「尊い…あぁ、尊い…」しか話してなかったし分かるよ~~本当に凄いもの見ると語彙力削ぎ落とされるの~~(◜௰◝)

視聴後、同級生をツイッター検索してみたら、ピンドラクラスタの墓が広がってて笑いました。まだこんなに生き残りがいたとは…
個人的にはエンドロールを見ながら越阪部ワタルさんの名前を見つけた時思わず顔がほころびました。
もう……っ、ピンドラを、イクニ監督を忘れて…っ、観ろという方が無理……っ!!!
元々中村明日美子先生を知ったのも「ノケモノと花嫁」だったし仕方ない。

結論。
BLに抵抗がないピンドラ民は絶対観るべきだよ!お姉さんと約束だ!



〓ほのか〓
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。