臨床医療試験空間4423

07-12-31_20-35.jpg


















翔子さんビックバンカワユス!!!!!
OPのときはスカシカシパンドレスで、
空色デイズのときは青のキレイドレス…と思たら、早着替えして、ピンクのカワユスドレスになった!!(°∀°)
すげぇ………!!!!
翔子さんにしてはウマスだったwwwww

〓ほのか〓
スポンサーサイト

小此木博文

07-12-31_14-50.jpg
今日で2007年も終わり(・ω・)さみしす
今日は紅白で、翔子さんが空色デイズ歌いますね(^ω^)楽しみのすwww

今年は本当に色々ありまんた。
ほのたす的、一番の出来事は、我が家に愛猫兼、天使猫の「より」が来たことかに?
よりは本当にいい子。トイレも一発で覚えた(・∀・)
いっつも一緒に寝てくれる(^ω^)
本当に我が家に来てくれてまりがとうまいしとう。

そしてまりがとう、2007年

〓ほのか〓

電脳コイルバトンwww

●電脳コイルをどこで知りましたか?

偶然www夏休みに入る前…だったかなぁ???

ちょうど、9話が始まったときに初めて見た(^ω^)



●本編を見始めたきっかけは何ですか?

ぶらぶらとチャンネル変えてたら、ホント偶然www

9話で、イサコとミチコさんが結合したシーンを見て、不思議と引き付けられてです。



●登場人物の中で誰が好きですか?

逆に原川以外に誰がいると?


●どこが好きですか?

基本的全部ですが、(え ヘタレで華奢で色白で、それでいて心のどこかに影を持ってて、しかも優しくて、一途で、

マニアックなとこまで言うと、民俗学が趣味とかいうのもカワユスで好きwww丸メガネ原川さんも好きです。

以前のボーっとした頼りない感じ漂うハラケンさんよりは、ヤサコと出会い徐々に、よく笑ったり、よく泣いたり、よく驚いたりするようになった、素直なハラケンの方が好きかなぁwww





な、長えェェ…





●お気に入りの話は?

感動部門では…

1位 「ヤサコとイサコ」

2位 「カンナとヤサコ」

3位 「カンナの日記」


ハラケン部門(笑)では…

1位 「カンナの日記」

2位 「夏祭り、そして果し合い」

3位 「カンナとヤサコ」


カワユスだったハラケンさん部門(ナニソレ)では…

1位 「夏休み、そして果し合い」【浴衣姿はヤサコを抜いてのカワユさ&カッコヨさだったので】

2位 「メガネを捨てる子ども達」【例の『駆け落ちシーン』があった&丸メガネkwysだったので】
3位 「ダイチ、発毛ス」【ただ単に、あの伝説のセリフが好きなので(おい】


謎の部門、多すぎwww


●どこがお気に入りポイントですか?

戦闘シーンが必要以上にハイクオリティなとこwww

子供たちの恋愛模様も、純粋無垢でステキ(^ω^)


特にカンナのことを1年もの間、ずっと思いつめて悩み苦しむハラケンと、そんなハラケンに徐々に惹かれていきながらも、カンナを想うハラケンの姿を見るたびに切なさを感じるヤサコを見ると涙腺が…


でも何といっても謎が多いとこが、ほのたすを燃え上がらせる!!!

そのせいでEDが流れるたび、私は何度叫んだことか…www

それに、一つ一つの言葉がとても大切な意味を持っているので、そんなセリフを聞くたびにまた涙腺が…



●電脳メガネ、あなたなら使う?使わない?

絶対、使うwww

暗号屋か、電脳探偵になって自ら古い空間とかに行ってキラバグ集めたいwww

ついでにイマーゴで、あっちなんかにフラっと行っちゃって、原川に助けられたいwww

大黒小に転校して、コイル探偵局の会員になって、みんなで合宿したり、夏祭り行ったり、コイルのみんなで自由研究したり、原川に下の名前で呼ばれたりとかァァァァ!!!!イイ!それ、めっちゃイイ!!

ついでについでに、ヤサコから原川君を奪ったりとかできたら、なおさらイイwww


脳内、オワタ!



●DVDは購入しましたか?

欲しい。死んでも欲しい。


●池田綾子『プリズム/空の欠片』のCDは購入しましたか?

DVDよりも欲しい。母よ、今年の誕プレ、マジで無いんか?


●サントラ集は購入しましたか?

そうしつこく聞かないでくれたまえ…切なくなるからorz


●アクセスガイドブックは購入しましたか?

買いたいけど、どこにも売ってないorz


●小説版は読みましたか?

全部読んどります。

ハラヤサがなさすぎて、心寂しいです。

原川さんの性格が黒すぎて、危なっかしくて、見てられませんwww


●漫画版があるのはご存知ですか?

すでに持っております。

ハラケンが予想以上にカッコヨスでしたwww

アニメと違って、全然ヘタレでないwww


●電脳コイルの魅力は?

はっきり言って、全部ですwww

見ないと分からないおもしろさ。でも見ていなくても見たくなるような、そんな不思議な作品だと思います。


魅力といえば、キャラ一人ひとりの個性じゃないかなぁ…と。

ひとりも存在が無いような、無駄なキャラがいないですよね。みんな個性がバラバラで、一人も個性のカブってるキャラがいないって思います。


そして登場人物のメンタル的な成長ぶりも見ものです。

まず、大黒に来たばかりの頃のヤサコは、実に小学生らしいというか、幼い優しさしか知りませんでしたし、マユミの件についても、「私がイジめたのではなく、マユミがイジめた」と思い込むことで、辛い過去や自分自身から逃げてきていました。

一方のイサコの方も、他人とつながりあうことが怖いせいか、いつも他人にきつく当たったり、イサコが苦手とするオバさんにいたっては、ろくに会話もしてきていませんでした。


そんな彼女たちも、今まで忘れていた事実、つらいペットとの別れなどを通して、辛い過去や自分自身、きっとどこかでつながっている他人と向き合うことで、きっと心も未来も変える事ができたのではないかと思っています。


また、ハラケンも一時期は「死亡フラグ立てまくり王子」やら「ヒロイン」やら「眠り姫」やら言われてましたが、最終話ではカンナの形見であるメガネを、カンナの母に返し、これからは過去ではなく、これからずっと続く毎日に向かって進もうと決意します。


そして、散々さまざまな視聴者から「ブラコン」と言われ続けた、駅向こうの少年・タケルも、兄・宗助が世界の全てでしたが、最後では兄を裏切り、「兄に依存するだけの弟」を卒業しました。


ヤサコのかつての親友・マユミも、今までヤサコを拒否という形でしか受け入れていなかったのに対し、EDではヤサコに電話をかけている様子が窺えます。


イサコもまだ不器用ではありますが、苦手な叔母さんと少しずつ向かい合おうとします。

そして、他人に頼り、再び自分を見失わないように…なのでしょうか。

ようやく心が通じ合った仲間、ヤサコから、イサコは自ら離れてゆきます。

また同じ道を迷ったとき、また会おう。という言葉を残して…


そしてかつては、全てのものを指差して、「ウンチ!」と叫び続けたヤサコの妹、京子はEDではランドセルを背負い、マイブームの「ウンチ!」も卒業して、立派に一人の少女として成長していました。

そして「…京子、見えた?」という姉・ヤサコの問いに、京子はしっかりと力強くうなずきます。

前の京子からは想像もできないくらい、しっかりとした眼差しで…


このように、最終話では登場人物一人ひとりが、少しずつではありますが見事にメンタル面での成長が見てとれます。

でもこれは、彼等だけではなく、私たちにも少なからず関係しているのではないかと思います。

私たちが時々忘れかけそうになることを、電脳コイルは登場人物の成長を通して、改めて私たちに伝えてくれました。

そう、私たちにはきっと忘れてならない、逃げ出してはならない何かがあるはずです。


人は細い道で繋がっている。


時々見失うけど、でもきっと繋がっている。






●バトンを回す電脳コイルファンのお名前をどうぞ。

フリーです。やってみたい方はぜひwww


小此木早苗

07-12-26_00-16.jpg
何故かタンスの中から見つけた、
ほのたす、幼少時代の写真(・ω・)
この頃から顔丸かったんだな、俺。

〓ほのか〓

フミエ

07-12-25_22-22.jpg
ちとバランス悪す(・ω・)

〓ほのか〓

原川穂野香

07-12-24_18-17.jpg
メリークリスマスイヴ(^ω^)

〓ほのか〓

パニパニパーティー

07-12-23_15-26.jpg
見つめ合う二匹……
これは恋www

〓ほのか〓

チョコント

07-12-23_15-26~00.jpg
よりのガールフレンド(^ω^)
パニパニテラカワユス(^ω^)
多分ノラだと思う。
勝手に「きなこ」と命名www
ほんとテラカワユスwwwww
飼いたい(・ω・)

〓ほのか〓

タイプバトン(^ω^)

・髪型
基本、短いのも、ちょっと長めもどっちも好きだけど、

今は原川みたいな髪型だと、一発で惚れる可能性大www

でも原川より長いと、逆に引く。(ココ重要


・体型
できれば自分より長身がいいにあ~

んでもってちょっとヒョロくて、色白で華奢な感じで。

しかも、ちょっと猫背だとさらに良し!!!

・服装
ダボめな感じ(^ω^)

あんまカッコつけてないような、自然体な服が好き(´ω`)


・職業
空間管理局、またはメガマスの社員で!(え


・性格
ヘタレで優しくて、でもやるときは大活躍するみたいな人


・年下がすき?年上がすき?
同い年か、年上…かな~?

でも一人だけ例外がいまs(ry


・タイプの芸能人は?
k-1くんみたいなひとであれb(ry

・今までの恋愛経験の中で、この人はタイプだったという人とのエピソードは?(片思いでも付き合っていてもOK)
断じて、いません。(強調

・よくハマってしまうタイプをあげてください。
ヘタレで、ショタ系で、ツンデレ。(人生オワタ!

・あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?
正直、キモい。

・どっちのタイプかで答えてください。
[甘えるor甘えられる]
絶対に甘える派www


・[尽くす?or尽くされる?]
絶対に尽くすwww

・[嫉妬するorしない]
ぜったいするwww

バトンまわす人5-10人
・田宮

・ヤマ★純

・雨織氏

・みやわき


あとはご自由に(^ω^)v

電脳コイル最終話 【ヤサコとイサコ】

電脳完結から約二週間もの間、放心状態だったわたし。(え

その間、わたしはいろんなことを考えていました。

大人になることって、私にとって何なんだろうとか、

他人と向き合うことって、何なんだろうとか、

あの告白の返事のしかたは、実に原川らしかった…とか。(え


あんなにアニメにハマったのは、エヴァ以来だったwww

ハマり度もマックスハートだったけど、それと同じくらい電脳は、

わたしたちが忘れかけている何かを、そっと教えてくれるアニメだった。

んまぁつまり簡単に言うと、愛しとるということだ。

感想は今までに無いくらい、ダラダラと書き綴るのラス~




そんな電脳の今更な感想は↓(^ω^)b















OPなしキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

・幼き頃のイサコ様…嗚呼、痛ましい。

・でもイサコ母の髪型、可愛くね?

・やはり4423は、本物のノブヒコでは無かったのね…

・オジジ…イサコのために危険をかえりみずアッチに行くとは…すごい人物だったんだなぁ…(感動

・おぉ…ヌルオジジキター!!!!

・「ゆう…こ?」

一瞬、ゾンビかとおもた。

「オジジは死んだんだよ、POKKURI☆

・ちょっwwwww

「ワシはこの前死んだんじゃぁ☆」

オ、オジジ、そんなノリ!?

・すごい人物であったと言う前に、すごいポジティブ思考の持ち主だったのだな、オジジよ。

デンスケの首輪キター!!!

・自由自在に首輪を出し入れできるオジジは、ある意味アッチの魔法使いだったと思う。(え

デンスケ、カーナビ機能も搭載www

・この頃のデンスケが、ハムの塊に見えるのはわたしだk(ry

す、鈴の音…

・「ハラケン!」という一言だけで、大興奮www

・デ、デンスケ……

デンスケェェェ!!!!!!

・デンスケに手を差し伸べるヤサコ…泪止まりません…

デンスケの首輪が鈴に変わっとる…

ありがとう、デンスケ…!!

さよなら…

ヤサコ復活に泪を流す原川www

・デンスケ、温かかったか…ふさふさだったか…

・さよならが言えたんだね…(号泣

「許さない…」

やっぱりミチコKOEEEEEE!!!!!!

・この人に関しては、もはや親近感が湧いてくる…

て、えっ!イサコのこと忘れてたんすかっ!?

・「大黒に連れてって!!!」

・ってなんか、恋愛モノの映画のセリフにありそうwww

・オバちゃんが、おんぶwww

原川、背負いなさい。

き、切り札ァァァァ!!!!!!!

ヤサパパかよォォォ!!!!!

・ちっくしょぉ…またコレかよォォォ…!!

・ヤサパパのこと、すっかり黒幕だと思い込んどったァァァ…orz

思わせぶりに関してはもはやプロ級だな、電脳……!!

・ヤサパパの電脳ポシェットの中のタグを取ろうとする原川がGOOD!(え

で、まさかのコイルタグ

・コイルタグの再現て…な、何なんだ…この家族…!?

「会員番号、一番だ」

・えっ……!!!!!

「コイル探偵局のバッジ!!!」

えェェェェェェッッッ!!!!!!!!

・てっきり一番は、ノブヒコか誰かかと思ってたわたしに自己嫌悪orz

・「お袋には、いろいろと弱みを握られていてな…」

やはりその手口かッ……!!

・メガばあ…かっけぇ!!!!

・何ていうか…「メガばあ」というよりも…

コンピューターおばあちゃん…!!

・猫目父、失踪してたんすか!?

猫目父、てっきり死んだんだとばかり…

「この癖、この暗号の組み方……!!」

・え…まさか、またこの展開!?

「お主はコイル探偵局会員番号三番、猫目じゃな!!!」

やっぱりキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

・そして淡々と「メガばあ」呼びの猫目。

一方、「カンナ君に何の落ち度も無い」と語るヤサパパ…カッコヨス!!!

そしてよかったねぇ…原川ぁ…!!!!

本当によかったねぇ…原かw(ry

やっぱり猫目、強ェェ!!!

ってタケルキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

・コイツ…いっつもいいトコ取りしやがってぇ!!!((涙

「父ちゃんが喜ぶはず無いんだ!!!」

タケル、KAKKEEEEEE!!!!!

は、原川…!!アンタもこれくらい強くなりなさいwww

・「ごめんね、ヤサコ」と悲しそうに呟くタケル、kwys!!!!!

・「兄ちゃんのメガネを壊した」

スゲェ…((驚

・第二の眠り姫、イサコ。それにしても、あのつかまり棒は結局何だったんd(ry

4423キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

・意外に好きだぞ、4423。

・それにしても、やはり古泉に似てる気がすr(ry

原川+古泉=4423(え

・あ、ミチコの声ホントにヤサコとイサコだwww

・そうよ、天沢さん!こっちよ!!

走れイサコwww

ってミチコまたKITAAAAA!!!!!

・ってイサコもそっちに行くなァァァ!!!!

・「髪結んで」ってセリフが泣ける…

「ダメだ!!」

やっと原川キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

って原川、何気にヤサコの手を握っとるwwww

ヘタレ万歳!!!!!

もう夫婦でいいやんけ!!!

・ところで…今更ながら幼イサコkwys(´ω`)b

「勇子の勇は、勇ましいの勇!!」

もはや勇ましいのは、あなたの方です。

「こっちに戻ってきなさい、イサコ!!」

・オカンみてぃwww

・ミチコを止める4423。正直、ミチコが羨ましい。

「これからはあなたたち無しで、生きて行かなければならないから…!」

くっはァァァッッ!!!!!

イサコ、TUBAKI並みになびく頭髪。

「痛みを感じる方向に、出口はある」

祝・座右の銘にケテーイ!

「おかえり、イサコ」「ただいま、ヤサコ」

涙腺突破。


・マユミ…アンタやっぱり最後まで出番少なかったのね…

・「宛先:ヤサコ  ボクは兄ちゃんを探しに行くよ。玉子お姉さんと、警察の人も力になってくれるって」

猫目、まさかの失踪。

父といい、息子といい、失踪は大の得意な猫目一家。

・兄が見つかるまで、君は原川家の養子になりなさい。(え

・ハラケン…カンナのメガネを返したのね…

涙を流すハラケンをぎゅっと抱き寄せるカンナ母。切なす…((号泣

そして原川夫妻、登場。(え

・「切なくて、悲しくて、それに…」「ちょっと…苦しい。その気持ちって、もしかして…初恋、かな

初恋だとォォォォ!!!!!!!!!!!!!!((吐血

赤くなるほっぺに惚れたwww

そしてまさかの中学生シーン。

・イサコの転校は、大体予測できていた私。

ダイチかわええ…!!!

袖が足りたり足りなかったり、服に関してはちょうど良いサイズにめぐり合えないダイチ。

っていうか、2ショすか!?

・きっと中3ぐらいになって、急に背が激伸びして、フミエを見下ろす感じになると確信する私。

ガチャ、何故に端っこ!!!!????

ヤサコの制服姿、モユルス!!!!!

これは原川、惚れ直すだろwww

・京子がランドセル…ってことは6歳だったってことか…!!(今更

・イサコ、やはり髪おろしとる…やはり似合っとるwww

デンス…ケ?

うは…!!!(号泣

「京子、見えた?」

ゆっくりうなずく京子。

・「ウンチ」

・―――って言わなくてよかた。

・感動をありがとう、電脳!!!

―――で、学ラン原川は何処?

・…とにかく、涙腺故障ものだったよ!電脳!!!





す、すげぇ…感想、超長ぇ!!

自分でも驚きなのラス~www

これを書き終えるのに、3日もかかった自分に万歳www

でも、本当にまだまだ書き足らないくらい、電脳は私の心に響いたアニメですた!!!

わたし的に、京子がうなずいた後、学ラン原川が颯爽と登場してくると確信しとります。(え

「ウンチ!」を卒業し、少し成長した京子にも、うるっと来ますたよ!!!(感涙

それでは最後に、私から電脳向けて一言。


ありがとう、電脳!!




それではみなさま、電脳再放送で、また会いましょう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。